猫背によい歩き方

猫背によい歩き方

スポンサードリンク

デスクワークや、スマートフォンを
使うことが多かったりで、
知らず知らずのうちに猫背姿勢に
なっている方も多いのでは
ないのでしょうか。

猫背の姿勢だと肩や首の痛み、
ストレートネックや頭痛など、
体の不調をもたらす原因にも
なりかねません。

そんな猫背姿勢を改善する
歩き方があります。

手のひらとひじの内側の両方を
前に向けて歩くというものです。

姿勢が良くなるのと同時に
下腹も凹むでしょう。

習慣にすると肩甲骨から骨盤まで
全身のゆがみがとれて行くでしょう。

猫背は左右の肩甲骨が離れて
上がった状態なので、寄せて
下げると良いと言われています。

しかし、肩甲骨を寄せて下げる
のは簡単には出来ず、正しく
行えない人が多いでしょう。

そこで、意識して手のひらと
ひじの内側を前に向けるように
すると、自然に鎖骨の位置が
正しくなります。

胸が開くことで肋骨、背骨が整い、
肩甲骨の位置が寄って下がります。

これが、本来あるべきはずの
肩甲骨の位置なのです。

日常生活で意識的に取り入れて
いきたいですね。

その他に歩き方で良いのは、
つま先歩きをする方法です。

つま先歩きは簡単に出来て
猫背姿勢の改善に効果が
あるでしょう。

つま先たちをすると、背筋が
自然と伸びるので、姿勢が
よくなります。

それと、つま先立ちをすると
ふくらはぎの筋肉に負担がかかり、
引き締まった状態になっていい
エクササイズにもなります。

猫背にもよく、美脚効果と
むくみ解消にもなりますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

猫背によい歩き方

スポンサードリンク

続きを読む

猫背によい仰向けとは

猫背によい仰向けとは

スポンサードリンク

現代病とも言われるほどに、
猫背で悩む人は多いですよね。

わかっていても中々治すことは
難しいと思われがちでしょう。

無意識の状態だと思いっきり
猫背になる人も多いかもしれません。

猫背は、見た目の問題もありますが、
身体にも悪影響を及ぼします。

寝方を意識して変えるだけで
猫背が軽減される可能性があります。

さっそく今日から
試してみませんか?

あなたは普段、どんな寝方で
寝ていますか?

猫背の人は就寝時の寝方や
寝相なども原因の一つかも
しれないのです。

猫背の人の多くは、うつぶせに
寝ているか横向きで寝ているので、
仰向けで寝ることが苦手と
いう方が多いのです。

猫背でない人の場合には仰向けで
寝る人が多いのですが、出来ている
人の中でも寝ている時に寝返りで
うつぶせや横向きで寝ている
こともあって猫背傾向に
あるでしょう。

猫背の方の多くは、仰向けで
寝ると寝苦しくなり、自然と、
うつ伏せや左右のどちらか
横向きで寝ていることが
多くなります。

なるべく仰向けで寝る習慣を
つけることで、徐々に猫背が
改善されて行くでしょう。

しかし、猫背がひどい場合、
仰向けでは苦しくなるかも
しれないので、ひざの下に
バスタオルを畳んだものや
高さのあるものを入れて、
ひざを軽く曲げた状態に
してみて下さい。

こうすると腰に負担が
かからず楽に寝ることが
できますよ。

寝相によって寝返りを
うたないように、
バスタオルを4つ折りにして
腰のあたりにあてると、
安定して眠ることが
できるでしょう。

背中も伸びるので気持ち良く
寝れるはずです。

これを毎晩の習慣にすることで、
猫背を改善していきましょう。

猫背によい仰向けとは

スポンサードリンク

続きを読む

猫背は背筋を鍛えると効果的?

猫背は背筋を鍛えると効果的?

スポンサードリンク

猫背は加齢や生活習慣などから
起こると言われています。

背の高い人もなりがちです。

猫背になると、腰やお腹にも
影響し、脂肪が付きやすくなり、
ぽっこりお腹の原因にも。 

背中を鍛えると老化防止につながり、
見た目の年齢も若く見えるように
なります。

猫背予防にも効果的でしょう。

背筋トレーニングは、猫背姿勢の
改善だけでなく、背中の引き締め
にも効果があります。

また、筋肉量を増やすことで、
基礎代謝が高められ、
太りにくい体質を作ることが
できるでしょう。

広背筋が強くなると肩関節が
後ろにきて位置が良くなるため
姿勢もよくなります。

上半身が起きることから、
男性は男らしい背中に、
女性はバストアップし
くびれができてきます。

トレーニングジムなどを
利用しなくても、自宅で
手軽な方法でも効果が
あります。

猫背や腰痛を予防して、
正しい姿勢を維持し
痩せやすい体作りにも、
背中の筋トレは
有効でしょう。

まずは背筋をしっかり
伸ばせるように一回ま
わりの筋肉をほぐして
あげることが肝心です。

何か硬いもの、枕や座布団などを
丸めたものを背中にあてて寝ます。

これで簡単に背筋を伸ばす
ことができます。

それから筋トレなどを
始めましょう。

うつぶせに寝た状態から
体を反らせる動作をすると、
脊柱起立筋、そして大臀筋を
強化することができます。

背中の引き締め、ヒップアップ
などに効果が期待できる
でしょう。

無理に反らすと腰を痛めて
しまうので、無理をせず
ゆっくりとした動作で
行いましょう。

顎を前に突き出さずに
視線は正面をみるような
姿勢が理想的です。

猫背は背筋を鍛えると効果的?

スポンサードリンク

続きを読む

▲ページトップに戻る